パンテーン洗い流すトリートメント のオススメ!効果・口コミ・選び方は?




美容師にヘアケア指導実績のある私が、パンテーントリートメントの口コミや効果をまとめてみました。

パンテーンのトリートメントは、髪の補修効果が高く、手頃な価格で手に入れやすいことからも、人気がある商品です。

種類が多いのも特徴の一つで、洗い流すトリートメントだけでも10種類あります。
これだけ多いと、どれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、パンテーン洗い流すトリートメントの選び方や、補修効果・口コミを紹介します!
おすすめのパンテーンについても、最後にまとめていますので、参考にしてください!

パンテーンの洗い流さないトリートメントについて知りたい方は、この記事の最後に紹介していますので、ご覧ください。




パンテーントリートメントの口コミは?

まずは、パンテーントリートメントの口コミについて紹介します。
今回は「デイリートリートメントシリーズ」の口コミを、公式サイトから集めてみました。

<エクストラダメージケア>

満足です。
久しぶりにカラーをして、トリートメントを使うように。お得な大容量サイズを使ってます。週に2、3回このトリートメントをしてるおかげで髪がスルスルでキレイで満足してます。

カラーの後は必ず
髪が少し傷んでしまったかなという時でも、これを使うとしっとりまとまるので安心です。カラーの後にはいつも使用するようにしています。

髪がまとまりやすくなりました
髪がまとまりやすくなったような気がします、朝のスタイリングがしやすくなりました。

「パンテーン エクストラダメージケア」の口コミを見てみると、カラーやパーマをした後に使用している方が多いようです。大容量で購入される方も多いようですね。

<モイストスムースケア>

乾燥する時期に重宝してます
乾燥しやすい髪質です。パサつきが気になる時期は特に愛用しています。潤いを補ってくれますがベタベタしないので、ほどよい感じで使いやすいです。かなりしっとりした方が良いという方には向かないかも?私はほどよい感じで潤いパサつきが気にならなくなるので使いやすいです。香りもキツくないと思います。

滑らかな表面になります。
髪の静電気が収まり、アホ毛が少しましになった気がします。つるっとした髪に近づく気がします。

翌朝の髪の手触りが良い
ドライヤーで乾かしたあとの 髪の手触りがよく、まとまり感がある仕上がりです。 翌朝の髪の手触りが良くて、ツヤもあります。 毛先のパサつきが気になっていましたが、パサつきなくまとまってくれて、朝のスタイリングがしやすいです。

「パンテーン モイストスムースケア」の口コミを見てみると、「髪の手触りが良くなった」「ツヤが出てきた」という意見が多くありました。朝のスタイリングが楽になるのは嬉しいですね。

<エアリーふんわりケア>

とても良い!
齢とともに気になっていたぺちゃんこ髪がふんわり蘇りました。

手放せません
加齢と共に髪にふんわり感や艶やかさがなくなりつつあるのですが、使い始めてからブローもしっかりきまります。柔らかい香りも好きです。

年齢に勝つ!
40を過ぎてから、髪が細くなってきてペタッとしてしまう頭頂部からのさみしさに何とかならないか、とこちらを試したところ、きちんと洗髪後のブローでふんわり感が出せました。

「パンテーン エアリーふんわりケア」の口コミを見てみると、年齢の気になる方が中心に使用しており、その効果を実感しているそうです。
また「まとまり感やダメージ補修効果もある」という意見も見られました。

パンテーン洗い流すトリートメントの種類一覧

 

ここからは、パンテーントリートメントの効果や特徴についてまとめています。
全10種類あるパンテーン洗い流すトリートメントを、私なりにシリーズごとに分けてみました。

パンテーン【デイリー補修トリートメントシリーズ】

・エクストラダメージケア
・モイストスムースケア
・エアリーふんわりケア

パンテーン【エクストラダメージケアシリーズ】

・バージンシャインヘアマスク
・濃厚トリートメント集中プログラム

パンテーン【ミセラーシリーズ】

・ピュア&クレンズ トリートメント
・ピュア&モイスト トリートメント

クリニケアシリーズ

・毛先までパサついて傷んだ髪用 ワンウォッシュトリートメント
・ハリ・コシが足りない髪用トリートメントマスク
・髪のうねり・くせ用ヘアマスク

これだけ種類があると、悩んでしまうのも仕方ありませんね。

パンテーントリートメント公式サイト

パンテーン【デイリー補修トリートメントシリーズ】

パンテーンのデイリー補修トリートメントシリーズには、「エクストラダメージケア」「モイストスムースケア」「エアリーふんわりケア」の3種類があります。

<エクストラダメージケア>

切れ毛や枝毛などを修復して、ダメージの原因になるミネラル不純物を、髪のキューティクル層から取り除いてくれます。

<モイストスムースケア>

雨の日の湿気や乾燥によるパサつきから髪を守り、髪の水分バランスを整えてくれるので、髪をまとまった仕上がりにしてくれるでしょう。

<エアリーふんわりケア>

ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、ハリ・コシが足りない髪にふんわり感をプラスするので、年齢層が高い方にもオススメです。

パンテーン【エクストラダメージケアシリーズ】

髪の補修効果をより高めたものが、エクストラダメージケアシリーズの「バージンシャインヘアマスク」と「濃厚トリートメント集中プログラム」です。

短期間で集中的にダメージケアをしたい方向けになっているので、毎日使う必要はなく、気になるときに使いましょう。

<バージンシャインヘアマスク>

ヒスチジンという補修成分を多く配合して、より滑らかでさらさらした髪を目指すことが可能です。
2日・3日に1回ぐらいの頻度で、使うのが良いでしょう。

<濃厚トリートメント集中プログラム>

カラー後やパーマ後に使用して、1回でそのダメージ補修することができます。
1回ずつの使い切りタイプになっていて、週に1回から2回程度が目安です。

パンテーン【ミセラーシリーズ】

海外で注目を集めているクレンジングウォーター「ミセラー」。
肌にやさしい成分ですが、内部までしっかり汚れを落とし、トリートメント成分を髪に浸透させることができます。
パンテーンのミセラーシリーズは、「ピュア&クレンズ トリートメント」「ピュア&モイスト トリートメント」の2種類です。

<ピュア&クレンズトリートメント>

トリートメントならではのベタベタ感を抑えることができるので、サラサラなのにまとまった髪にすることができます。

<ピュア&モイストトリートメント>

アロエベラ液汁などの保湿成分が配合されて、しっとり仕上がりになりますが、口コミの評価はあまり良くないようです。

クリニケアシリーズ

クリニケアは、パンテーンとヘアケアブランドの「Wella(ウエラ)」が、6年の歳月をかけて共同開発したヘアケア商品です。
クリニケアシリーズには、「毛先までパサついて傷んだ髪用」「ハリ・コシが足りない髪用」「髪のうねり・くせ用」の3種類があります。

<毛先までパサついて傷んだ髪用>

1本使い切りタイプになっていて、毛先でも芯からしっかり補修ができるトリートメントです。

<ハリ・コシが足りない髪用>

髪の根元のコシに注目したトリートメントで、細く弱くなってしまった髪を補強し、外側からもしっかりコーティングしてくれます。

<髪のうねり・くせ用>

ナノレベルで髪の中の水分をコントロールするトリートメントで、余分な水分をブロックし、湿気や乾燥によるくせも抑えてくれるでしょう。

【目的別】パンテーン洗い流すトリートメントの選び方

毎日使うなら「デイリー補修トリートメントシリーズ」

日々のお風呂で使う、パンテーンのトリートメントとしては「デイリー補修トリートメントシリーズ」がオススメです。

トリートメントの補修効果と、内容量の両方から考えると、パンテーンの中では1番コストパフォーマンスが良く、定番のトリートメントになっています。

「150g」の他にも「300g」の大容量タイプが用意されていて、価格は150gで「600円~700円」、300gで「900円~1000円」程度のものが多いようです。

短期集中ケアなら「エクストラダメージケアシリーズ」

髪のパサつきが特に気になる冬の日や、大事な日の直前には、「エクストラダメージケアシリーズ」で、集中的にケアしてあげると良いでしょう。
短期間でヘアケアができるので、気になる時だけヘアケアをする使い方が合っています。

バージンシャインヘアマスクは、「150g」で「1000円」前後で販売されていますが、Amazonでは「700円~800円」のトリートメントも見かけます。

濃厚トリートメント集中プログラムは5本入りで、「500円~600円」で購入できるそうです。

ベタベタ感が苦手な方は「ミセラーシリーズ」

トリートメント特有の髪のベタベタ感は、人によって嫌に感じる方もいると思います。
スッキリ感が欲しいという方は、パンテーンの「ミセラーシリーズ」を試してみると良いかもしれません。
スキンケア業界で注目されている「ミセラー」を、ヘアケアにも活かしたトリートメントで、海外で話題沸騰中です。

パンテーンのミセラーシリーズは、「ピュア&クレンズトリートメント」も「ピュア&モイストトリートメント」も、「500g」のポンプ式の容器で「800円~900円」程度の値段で販売されています。
詰め替え用は「350g」のものが用意されていて、価格も「500円~600円」程度です。

トリートメントの持続効果も欲しいなら「クリニケアシリーズ」

夕方になると、髪がパサパサになって気になるようであれば、「クリニケアシリーズ」オススメします。
髪の補修効果だけでなく、持続力にも力に入れたクリニケアなら、長年のダメージが蓄積された髪でも、質の良い仕上がりになることでしょう。

クリニケアシリーズは、Amazonで「1000円」前後で購入することができますが、どの種類も量が少ないので、値段が高いと感じてしまうかもしれません。

【髪のタイプ別】パンテーン洗い流すトリートメントの選び方

髪のパサつき・ダメージが気になる方

・パンテーン デイリー補修トリートメント エクストラダメージケア
・パンテーン バージンシャインヘアマスク
・パンテーン 濃厚トリートメント集中プログラム
・クリニケア 毛先までパサついて傷んだ髪用 ワンウォッシュトリートメント

髪のパサつき・ダメージが気になる方は、髪の補修効果の高いトリートメントがオススメです。

毎日のトリートメントでは、パンテーンの「エクストラダメージケア」を使い、気になる時には「バージンシャインヘアマスク」や「濃厚トリートメント集中プログラム」を使うと良いと言われています。

毛先までしっかりヘアケアしたい時は、クリニケアを使うのもありでしょう。

髪のうねり・くせを落ち着かせたい方

・パンテーン デイリー補修トリートメント モイストスムースケア
・クリニケア 髪のうねり・くせ用ヘアマスク

髪のうねり・くせを落ち着かせたい方は、しっとり仕上がりになるトリートメントを選ぶようにしてください。
そのため、毎日のトリートメントでは、パンテーンの「モイストスムースケア」を使うのが良いでしょう。

特に、梅雨の時期など、うねりやくせが出やすい時期には、クリニケアの「髪のうねり・くせ用ヘアマスク」でトリートメントすると、髪も落ち着くそうです。

髪のハリ・コシを取り戻したい方

・パンテーン デイリー補修トリートメント エアリーふんわりケア
・クリニケア ハリ・コシが足りない髪用トリートメントマスク

若い頃のような、髪のハリやコシを取り戻したい方は、ボリュームも出してくれるトリートメントが良いと言われています。
毎日のお風呂でのトリートメントは、パンテーンの「エアリーふんわりケア」を使うのがオススメです。
より髪のトリートメント効果を長持ちさせたい方は、クリニケアの「ハリ・コシが足りない髪用トリートメントマスク」を使うことで、解決することができるそうです。

頭皮をスッキリさせたい方

・パンテーンミセラー ピュア&クレンズ トリートメント
・パンテーンミセラー ピュア&モイスト トリートメント

トリートメントでヘアケアをしつつ、頭皮のスッキリ感が欲しいという方は、パンテーンのミセラーシリーズを選ぶようにしてください。
クレンジングウォーターのミセラーが、頭皮をやさしく洗浄しつつ、髪を補修してくれるでしょう。
パンテーンのミセラーシリーズは2種類ありますが、クセやうねりが気になる方は、「ピュア&モイスト トリートメント」がオススメです。

パンテーントリートメントのオススメは?

・パンテーン デイリー補修トリートメント エクストラダメージケア
・クリニケア 髪のうねり・くせ用ヘアマスク

数あるパンテーンの中でも、評価が高くて人気のあるトリートメントは「パンテーン デイリー補修トリートメント エクストラダメージケア」です。
どれにしようか迷う場合は、このパンテーンのトリートメントを買っておけば間違いありません。

またクリニケアシリーズも評価が高く、高い補修効果を持続性を実感している口コミが見られました。
特に「髪のうねり・くせ用ヘアマスク」は、Amazonでベストセラー1位に選ばれていたので、費用をかけてでもヘアケアをしたい方は、ぜひ試してみてください。

自分にあったパンテーンのトリートメントを選ぼう!

今回はパンテーンの洗い流すトリートメントについてまとめました。
自分の髪にあったパンテーンは見つかりましたか?

パンテーンのトリートメントは種類が多く、悩んでしまう方もたくさんいると思います。
その場合は、この記事で紹介したように、「目的別」や「髪のタイプ別」で選ぶのが良いでしょう。
特に私がオススメするのは、パンテーンの「デイリー補修トリートメント エクストラダメージケア」と、クリニケアの「髪のうねり・くせ用ヘアマスク」です。

パンテーンのトリートメントでしっかりとヘアケアをして、理想の髪を手に入れましょう!

実は間違いやすい? パンテーン洗い流さないトリートメント の選び方!

2018.08.05

全種類を徹底調査!パンテーンシャンプーの口コミ評価と成分解析まとめ

2019.03.16