ロレッタシャンプー の効果的な使い方は?成分解析と口コミ評価を調査




美容師にヘアケア指導実績のある私が、ロレッタシャンプーの口コミや成分解析をまとめてみました。

カワイイデザインでお馴染みの「loretta(ロレッタ)」シリーズ。
その中でも、ロレッタの『まいにちのすっきりシャンプー』に注目です!

ロレッタといえば、天然素材や香りにこだわりを持っているヘアケア商品が特徴です。
ロフトや東急ハンズなどで販売され、ドラッグストアではあまり見かけないのですが、多くの女性から人気を集めています。

今回は、ロレッタシャンプーに含まれる成分を分析して、メリットや注意点をまとめてみました。
評価の高かった口コミ・低かった口コミや、使う上での注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!




ロレッタシャンプーの特徴

 

まずは、ロレッタのシャンプー『まいにちのすっきりシャンプー』の特徴について紹介します。

このシャンプーは、ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ)が取り扱っていて、シアバター由来の界面活性剤を使っているのが特徴です。
シアバターは、「髪の保湿」、「ダメージ補修」、「髪の保護」の効果があるだけでなく、乾燥している頭皮にも、皮脂が詰まってしまった頭皮にも優しい成分です。

また、ロレッタのシャンプーに含まれる「ティーツリーオイル」や「セージエキス」には、皮膚の炎症を抑え、かゆみやフケを防止する効果が期待できます。

ロレッタシャンプーの値段は300mlで「2400円(税抜)」、600mlで「3400円(税抜)」です。
詰め替え用として、500mlで「2400円(税抜)」のものがあります。

ロレッタシャンプー公式サイト

ロレッタシャンプーの口コミ

ロレッタのシャンプーは、2014年度アットコスメ1位に選ばれているだけあって、評価の高い口コミがたくさんありました。
しかし、評価の低い口コミも見られたので、ここでまとめておきます。

ロレッタシャンプーの評価の高い口コミ

ロレッタシャンプーの評価の高い口コミの中には「洗うとすっきりする」「フケやかゆみが解消される」といったものが見られました。
特に、サロン専売品ということもあって、泡立ちの良さについての評判が高く、「背中の真ん中ぐらいの長さのロングヘアでもワンプッシュで足りる」という意見もありました。

また、香りやパッケージデザインが気にいって、リピートしている方も多いようです。

ロレッタシャンプーの評価の低い口コミ

ロレッタシャンプーの評価の低い口コミの中には、「頭皮の乾燥が気になる」「髪がきしむようになった」といったものがありました。
全体的に見てみると、乾燥肌の方には、あまりロレッタのシャンプーが合わないようです。

また、コストパフォーマンスの悪さについての意見もあり、「市販の安いシャンプーでいいのでは?」と感じる方もいるようでした。

ロレッタシャンプーの成分解析

ここでは、ロレッタのシャンプーに含まれる成分を紹介しますが、読み飛ばしていただいても構いません。

水、ラウレス硫酸Na、PEG-3ヤシ油脂肪酸アミドMEA硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリン酸PEG-2、ソルビトール、シア脂グリセレス-8エステルズ、ティーツリー葉油、セージ葉エキス、ダマスクバラ花油、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、EDTA-2Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メントール、香料

含まれている成分を参考に、ロレッタシャンブーを私なりに解析していきます。

ロレッタシャンプーのメリット

香りがいい

ロレッタシリーズが好きな方にはわかるでしょう、このローズウッドの香り。
「ティーツリー葉油」「セージ葉エキス」「ダマスクバラ花油」によるもので、お風呂で嗅ぐと癒されますよね。

癒しの香りというと「ラベンダー」を想像しがちですが、実はローズの香りにも、リラックス効果があることをご存知ですか?
資生堂の研究によると、ローズの香りには「コルチゾール」という、ストレスホルモンの分泌を抑えるはたらきがあるそうです。

きっとロレッタのシャンプーを使えば、疲れたあなたをローズの香りで包んでくれるでしょう。
リフレッシュできること間違いなしです。

頭皮環境を整える

先ほど紹介した「ティーツリー葉油」「ダマスクバラ花油」には、頭皮環境を改善する効果があり、「セージ葉エキス」にも炎症を抑える効果があります。
そのため、フケやかゆみで悩んでいる方にとって、その悩みを解決することができるかもしれません。

また「ティーツリー葉油」「セージ葉エキス」には、防腐作用もあるそうです。
これらは天然由来の成分で、合成防腐剤と同じくらいの殺菌能力をもっていますが、肌への影響が少なくなっているため、安全性も高くなっています。

ロレッタシャンプーの注意点

刺激性が強い

「ラウレス硫酸Na」は、洗浄能力が高くて泡立ちも良いのですが、刺激性が高いというデメリットもあります。
ロレッタシャンプーの場合、「PEG-3ヤシ油脂肪酸アミドMEA硫酸Na」や「コカミドプロピルベタイン」の成分と組み合わせることで、刺激性を抑えているという感じです。

ロレッタシャンプーは、刺激性テストも実施済みだそうですが、そういう成分を使っていることは確かなので、敏感肌の方は気をつけた方がいいでしょう。

シアバター成分は少なめ?

シャンプーに含まれている成分表は、成分が多いものから順に表記されています。
ロレッタの成分表を見てみると、シアバター由来の界面活性剤である「シア脂グリセレス-8エステルズ」よりも、「ラウレス硫酸Na」の成分が多くなっているのです。

これでは、シアバターの補修効果よりも、「ラウレス硫酸Na」の刺激の方が強くなってしまうでしょう。

ロレッタのシャンプーは、シアバター由来の界面活性剤を使っていることを推しているので、そこが少し残念なところです。

コストパフォーマンスが気になる

ロレッタシリーズについて、コストパフォーマンスが気になる方も結構いるようです。

市販のシャンプーは1000円未満で買えてしまうため、ロレッタのシャンプーの値段は、2、3倍のコストがかかってしまいます。
また、ロレッタのトリートメントも一緒に買うと、税込価格で5000円を超えてしまうのです。

口コミでもあったように、毎日使う消耗品ということを考えると、少し悩んでしまうのも無理はありません。

ロレッタシャンプーを使う上でのポイント

ロレッタシャンプーを使う上でのポイントは、「毎日使うのは控える」ということです。

商品名も『まいにちすっきりシャンプー』ということですが、洗浄能力と刺激性が高いシャンプーなので、毎日使うと頭皮への影響が強くなってしまいます。
特に、乾燥する冬の間はロレッタのシャンプーを控え、夏の時期をメインに使うのが、効果的な使い方です。

また私たちの頭皮は、30代をピークに皮脂の分泌量が低下していきます。
今まで使っていて何も感じなかったという方も、年齢を重ねるに連れて、頭皮の乾燥が気になり出すかもしれません。

洗浄力と刺激性については、ロレッタシャンプーの注意点でまとめていますので、チェックしておいてください。

ロレッタのシャンプーはこんな人にオススメ!

ロレッタのシャンプーのメリットを考えると、脂っこさや汚れが気になる髪をキレイにしてくれるので、頭皮をしっかりと洗いたい方にオススメです。
泡立ちもいいことから、ワンプッシュで髪全体を洗うことができるでしょう。

また、「たまにはお風呂で気分転換をしたい」という方にも、ロレッタのシャンプーは合っています。
普段使っているシャンプーとは別に用意しておいて、頭のベタつきが気になる時や、リフレッシュしたい時だけロレッタのシャンプーを使うようにするのもいいでしょう。
その場合、他の日は頭皮に優しいシャンプーを選び、なるべく刺激を少なくしてあげてください。

使い方に気をつければロレッタシャンプーは効果的!

今回はロレッタのシャンプー『まいにちすっきりシャンプー』について調査しました!

ロレッタのシャンプーはパッケージデザインも香りが特徴で、リピーターも多いです。
シアバター由来の界面活性剤を使っていて、「ティーツリーオイル」や「セージエキス」が頭皮環境を整えてくれることが期待できます。
しかし成分を見ると、洗浄能力や刺激性が高いため、乾燥肌や敏感肌の方は控えた方が良いでしょう。

また頭皮への影響を考えると、乾燥しやすい冬の間は、使うのを控えるなどの工夫も必要です。
ワックスやセットスプレーをしっかりと洗い流したい時や、お風呂でさっぱりしたい時だけ使うのもありだと思いますよ。