2種類の違いを解説!ジュレームアミノシャンプーの成分解析と口コミ評価




美容師にヘアケア指導実績のある私が、「ジュレームアミノシャンプー」の口コミ評価や成分解析をまとめてみました。

1、ジュレームアミノの特徴を紹介
2、ジュレームアミノの口コミを評価
3、事実を確認するために成分解析

ジュレームアミノは、ドラッグストアでも購入できる市販のアミノ酸シャンプーです。

成分解析の結果をもとに、2種類のタイプの違いをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。




ジュレームアミノの特徴

ジュレームアミノの特徴
・ダメージ補修に特化したシャンプー
・18種類のアミノ酸配合
・頭皮に優しい洗浄成分
・高保湿マリンエッセンスGLでしっかり保湿
・髪の悩みに合わせた2種類を用意

ジュレームアミノは、美しい髪の毛の元となる「アミノ酸」にこだわったシャンプーです。ダメージを補修するアミノ酸成分が18種類も配合されています。

また保湿効果の高いマリンエッセンスが、パサつく髪の奥まで浸透するので、髪がしなやかにまとまるところが特徴です。

シャンプーの種類は、髪のからまりを改善する「モイスト&スムース」と、髪をしっとりまとめる「ディープモイスト」の2種類が用意されています。

どちらもドラッグストアで購入できることから、多くのユーザーから人気を集めているシャンプーです。

参考価格 1,000円
内容量 500mL
シリコン ノンシリコン
仕上がり しっとりさらさら(スムース)
しっとりまとまる(ディープ)
香り 心地よい花々の香り(スムース)
さわやかな果実の香り(ディープ)

ジュレームアミノの口コミ評価

まずはジュレームアミノの口コミを集めて、その結果をもとに成分解析を行います。

評価の高かった口コミと、低かった口コミの両方をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ジュレームアミノ モイスト&スムースの口コミ評価

〇髪がさらさらできしまない
〇ツヤが出る
〇香りがよい
△泡立ちが悪い
△かゆみを感じる

モイスト&スムースの口コミでは、髪のサラサラ感について高く評価されていました。

ノンシリコンシャンプーでありながら髪がきしまないので、使いやすいそうです。

一方で、泡立ちの悪さについて書かれている内容もありました。

ジュレームアミノ ディープモイストの口コミ評価

〇髪の毛が柔らかくなった
〇カラーの色持ちが良くなった
〇敏感肌でも使える
△トップのボリュームがダウンする
△髪がパサパサになる

ディープモイストの口コミを見ると、髪質の改善効果を実感している内容が多く見られました。

また、敏感肌でも使えることから、刺激性の少なさも評価されているそうです。

一方で、髪のパサつきに悩んでいる方や、髪のボリュームがダウンしてしまうと感じている方もいました。

全体的にジュレームアミノは、口コミで高く評価されていましたが、「泡立ち」「パサつき」について気になる方もいるようです。

この後にはジュレームアミノシャンプーの成分表と、成分解析の結果をまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

ジュレームアミノの成分解析

ではここから、ジュレームアミノの成分解析をしていきます。

まず成分表を紹介したあと、解析結果をまとめているので、ここは読み飛ばしても構いません。

ジュレームアミノーの成分解析結果へ

<ジュレームアミノ モイスト&スムース>

水・ラウロイルサルコシンTEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキシプロリン・アラニン・アルギニン・イソロイシン・グリシルグリシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・フェニルアラニン・プロリン・リシンHCl・加水分解コラーゲン・BG・EDTA-2Na・PCA・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリルグルコシド・ココイルグルタミン酸TEA・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スクワラン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

<ジュレームアミノ ディープモイスト>

水・ココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキシプロリン・アラニン・アルギニン・イソロイシン・グリシルグリシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・フェニルアラニン・プロリン・リシンHCl・加水分解コラーゲン・BG・EDTA-2Na・PCA・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリルグルコシド・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スクワラン・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・ラウリン酸PEG-2・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

(成分表の参考:ジュレームアミノ公式サイト

【解析結果】ジュレームアミノの期待できる効果

成分名 説明・期待できる効果
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルサルコシンTEA
刺激の少ないアミノ酸系の洗浄成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 髪内部を補修する天然由来のアミノ酸誘導体
加水分解コラーゲン
グリセリルグルコシド
スクワラン
保湿効果の高いマリンエッセンス
アセチルヒドロキシプロリン コラーゲンの産生を促進するアミノ酸
グリセリン(GL) 保湿成分で髪の手触りを良くする

ジュレームアミノは、刺激の少ないアミノ酸系の成分を使用しています。洗浄力については、「ココイルグルタミン酸TEA」と「ラウロイルサルコシンTEA」の両方が配合されている、モイスト&スムースの方が強めです。

また、補修効果のある「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」や、コラーゲンの産生を促進する「アセチルヒドロキシプロリン」などのアミノ酸系成分も含まれています。

洗浄成分以外に、大きな違いがないところは、ジュレームアミノシャンプーの特徴の1つと言えるでしょう。

ちなみに、ジュレームアミノの特徴で説明した「高保湿マリンエッセンスGL」のGLは、グリセリンのこと。保湿力が高く、髪をサラサラにする効果があります。

市販のレベルで考えると、ジュレームアミノは合格点を出せるシャンプーです。

この後には、ジュレームアミノの種類ごとにおすすめの人をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

ジュレームアミノはこんな人におすすめ!

ここではジュレームアミノの種類ごとに、おすすめの人を紹介します!シャンプー選びに失敗しないよう、自分に合う種類を見つけましょう!

ジュレームアミノ モイスト&スムースが合う人

・髪や頭皮をしっかり洗いたい方
・指通りが気になる方
・香りにもこだわりたい方

モイスト&スムースは、ディープモイストよりも洗浄成分が多めに配合されています。そのため、皮脂量の多い男性やオイリー肌の方に合っていると言えるでしょう。

指通りや香りについては、成分表からは判断できませんでしたが、多くのユーザーが高く評価していました。

そのため、パサつきが気になる方や香りにこだわりたい方も、試してみることをおすすめします。

ジュレームアミノ ディープモイストが合う人

・髪にまとまりが欲しい方
・髪のダメージが気になる方
・敏感肌の方

ディープモイストは、モイスト&スムースよりも配合されている成分数が少ないことがわかります。

つまり、1つあたりの成分量が多いと考えられるので、ダメージ補修効果や髪をまとめる効果はディープモイストの方が高いと言えるでしょう。

また、洗浄成分もモイスト&スムースより少ないので、頭皮の刺激をなるべく避けたい方にもおすすめです。

ジュレームアミノの注意点

成分名 説明・注意点
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na 洗浄力が高く刺激のある成分。
アモジメチコン トリートメントやコンディショナーに含まれるシリコン成分

ジュレームアミノには、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」が含まれています。

メインの洗浄成分の次に表記されていますが、「ラウレス硫酸Na」と同じくらい刺激性と洗浄力の強い成分なので、人によってはフケやかゆみなどの原因になるかもしれません。

また、トリートメントやコンディショナーには、「アモジメチコン」というシリコン成分が含まれています。ノンシリコンにこだわりたい方は、ジュレームアミノのシャンプーのみを使うようにしましょう。

ジュレームアミノの口コミ評価と成分解析まとめ

今回は、ジュレームアミノシャンプーの成分解析と口コミ評価をまとめてみました。

ジュレームアミノシャンプーには、髪の指通りを良くする「モイスト&スムース」と、髪のまとまりを良くする「ディープモイスト」の2種類が用意されていますが、大きな違いはありませんでした。

どちらも口コミで高く評価されていますが、ダメージ補修効果で選ぶのであれば「ディープモイスト」がおすすめです。ただし髪や頭皮をしっかり洗いたい方は、「モイスト&スムース」を選んだ方が良いでしょう。